日越華道茶道交流イベントinハノイ

 

 

以前、旧ブログに投稿した記事(一部再編集)を載せています。

 

ちょっと過去記事すぎて面白い!!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 


タイトル通り、あるイベントがきっかけで2015年11月末にベトナムに行ったことに関して

ちょろっと書いてみようと思います。

 

 f:id:onlyui63:20160903224931j:image

 

ちなみに行ったのは、ベトナム北部のハノイ、6日間。

一応ベトナムのキャピタルシティであります。(まあ経済的にはホーチミンの方が発展してるとかなんとか。)

 
ベトナムは3度目、ハノイは初めてでした!

以前はホーチミンに2度、それぞれ、3週間、5日と滞在しました。

 


最初の3週間は、私の大学の海外研修を利用して行きました。なんせ大学1年目はベトナム語専攻でしたから!!!


初東南アジア!!!だったんで戸惑いとカルチャーショックばかりだったのを覚えてますwww

バイク多いわ、ぼったくりも多いわで東南アジアの洗礼を受けました。

しかし食に関しては最善の注意を払ったので、お腹は壊さなかったです。(笑)

氷の入ってる飲み物は絶対飲まなかったし(どんな水から作られた氷か分からないですからね)、水は絶対ペットボトルのを飲んで、基本的には火の通ったものを食べてました。(生野菜もグッと堪えてました)


一番大変だったことといえば、道路の横断。
これベトナム行ったことある人にはあるある話だと思うw

ベトナムで通ってた大学の目の前の大通りを渡れるようになるまで3日程かかりました。初日は悲鳴あげながら渡ってましたもん。

そしてベトナム語はとても難しいですね。1年間日本で勉強し、更に3週間ベトナムで徹底的に勉強ましたが、発音がとにかく難しい!!!(だから諦めました。なんて大きな声で言えることじゃないですけど。)

 


さて、今回のハノイに話を戻しますと

大学の華道の授業の先生が日越文化交流イベントを開催するとのことで、たまたま友達が声をかけてくれてイベントに同行することに。急遽決まったハノイ行きだったんですよ。


初、ベトナムエアラインで……はい。


ハノイはざっくりと

ホーチミンと比べて若干車が多い気がしました。それでも勿論、バイクが多いですけど。

そしてもう少しばかり、平和で静かかなとも感じました。あくまでホーチミンに比べてですが。(笑)

 

残念だったのは、ハノイでフォーといえば、フォーガーであったということ。

フォーってご存知ですか?日本でも人気になりつつあるベトナム料理のひとつですよね。

米粉から作られた麺と日本人好みの味のスープに、肉、もやし、青ネギ、コリアンダーなどを好みで入れて、ベトナムのチリソースで辛さも調整できる、あれです。

先ほどのフォーガーはチキンのフォーで、ガーがチキンという意味なんですね。

私の好きなのはフォーボー。ボーは牛なんですよ。
フォーボーが大好きでベトナムに3度も行っていると言っても過言ではないほどですw

ハノイではフォーボーは食べられませんでした…フォーボーの店はあまり見なかったなあ。


イベントの日程の関係で、世界遺産ハロン湾には行けなかったのですが、Ninh Binh(ニンビン)というところに行きました。ハノイから2時間ほどのプロビンス。

ベトナムの昔の首都だったみたいで、その地を囲うようにある山々の形がドラゴンの背中に見えるんですよ~
ドラゴンに守られている、ということから昔の人はそこを重要な都市にしたようです。その説はちょっと素敵だな~と思いました。

観光スポットにもなっているお寺2か所を見ても、やはりベトナムは中国の影響が強いんです。
ベトナム語のいくつかは漢字に直すことができるんですよ^^

ベトナムがどうして面白いかって、中国文化の影響に加えて、植民地時代の名残でフランスの影響もあるから、パンがやたら美味しかったり、ふと見る街並みがヨーロッパ風なところがあったりするところですかね。


さて、ツアーに話を戻すと…

お寺見学の後はベトナム料理をたらふく食べて、1時間半ほどの大自然手漕ぎボートの旅へ…

ベトナム人がボートを漕いでくれました。脚で。(笑)
オール?っていうんですか?あの手漕ぎの棒を器用にも脚を使って漕いでくれました。すごい光景でしたよ。(笑)

最初は感動していた景色にも、1時間半も見ていると見慣れてしまい、最後の方は正直退屈でした。ごめんなさい。(笑)

しかも折り返し地点で2~10倍の価格でぼったくろうとしてくる、お菓子やらお土産販売のボートが近づいてくるわ

ボートの降り際で、漕いでくれてたおばさんがチップよこせとナチュラルに要求してくるわで

私たち半ギレで最後の方は何も覚えてませんw


そんなことがあっても私が愛してやまない国、ベトナムです。(笑)

 

今回のメインであったイベントはというと

日本の華道とベトナムの竹をつかった伝統工芸の籠のコラボレーションと

ベトナム人の茶道体験、それぞれの国の伝統衣装を披露しました。

ひょんなことから、私はあと何度着られるか分からない振袖を着させていただきました!

ベトナムの伝統衣装であるアオザイを着たのは、まさかのプロモデル集団(もはや笑うしかなかったですw)

初開催のイベントだったので、課題の多く残るものとなってしまいましたが(たぶん)

個人的には海外で着物、しかも振袖を着て文化交流活動に取り組むといった点ではは良い経験でした^^ 純粋に楽しかったー

 

イラッとすることが多々あるベトナムですが、その自由さがまた魅力というか。


次回こそバイクの練習を頑張りたいです。(笑)

2016年2月末あたりにホーチミンに行きたいなあと思って航空券調べましたが(韓国ーベトナム間はLCCが就航しているんですよ。VietJetとかいう会社)

考えてた以上の値段だったので…泣く泣く諦めモードです。


ドンもわざわざ持ってきたのに~~~

 

 f:id:onlyui63:20160903225528j:image

 

 

唯.