メモ

 

Facebookに投稿した記事保存用ですん!

 

 

近況報告と気持ちの整理を兼ねて久しぶりに投稿してみようと思います。


卒論を書き上げ、単位を取りきり、ひとり卒業旅行をし、卒業式、と3月いっぱいで5年間の大学生活を終えました。怒涛の4年生後期でした。


就活をしなかったのも、卒業式で卒業する気分になれなかったのも、韓国政府が主催する大学院奨学金試験を受けるためでした。

 

3月末の面接試験から1ヶ月半、やっと結果発表。不合格。

 

卒論をコツコツと書いてこられたのも、この試験にモチベーションがあったからでした。韓国語ができない分、英語と研究内容で勝負をした、つもりでした。自分の能力と努力不足でしかなかったです。


試験を受けるにあたって、ゼミの先生に素晴らしい推薦状を、英語の先生には志願理由書や学習計画書を何時間もかけて添削していただきました。

本当にありがとうございました。大学の多くの先生方、事務の方にお世話になったのに…このような結果になり、申し訳ないというか、残念というか、そんな気持ちでいっぱいです。


自分自身としては、正直、試験を受けてから、"働く"という選択肢にも、ようやく魅力を感じられるようになりました。試験に落ちたら就活をしよう、と心で踏ん切りがついていたので、明日からの人生に迷い狂うということは無さそうです(笑)


さて、これからは就活という新たなステージへと進みます。休学をしたり、就職を決めずに卒業したりと、両親や祖父母には多大な心配をかけています。わたしだけ、のらりくらりと、ごめんなさい。

 

ストレスや愚痴に塗れた日々でなく、自分の人生、1分1秒でも長く、満足して充実した時間を過ごせるような選択をするつもりです。なんて、また自分勝手に生きてしまいそうです…でも、今のわたしはそうすることで、自身が充足してはじめて、見返りなく他人に優しくなれるようです。

 

これだというものを追い求めがち!

 

ただ、自分の持っているものを伸ばし、新たなことを学び、世の中をもっと、すてきにしたいです。

 

まだまだハコイリムスメ

 

ではあるけれど、シンプルなことを大切にする、これ、いつも忘れたくないです。


この3、4ヶ月のあいだ、人との関わりがひどく面倒になっていましたが、様々な人に出会い、話を聞いて、就職活動をしていこうと考えています。

 

はてはて。